喪中はがきの印刷注文、どこが安い?印刷料金を比較してみました。

喪中はがきの写真

喪中はがきのシーズン終了まで、あとわずか!

このサイトでは、ネット通販できる「喪中はがきの印刷サービス」の印刷料金について、安いのか?高いのか?の比較材料になるように、各社の料金の比較を行っています。
(2018年11/19現在)

困っている女性のイラスト

11月もあとわずか、喪中はがき発送のタイミング終了のカウントダウンが始まっています。

頼みのコンビニの店頭にも、未だに喪中はがきは並んでいません。

喪中はがきは、できれば11月中、遅くとも12月あたまには届くようにしておいたほうがよいでしょう。

実は当日出荷が可能な印刷サービスもあります。
(ヤマトのネコポスで翌日ポストへ!

お急ぎなら、格安にもかかわらずデザイン充実で、注文もスマホでできるネット通販の印刷サービスを利用することをおすすめします。

 

喪中はがき印刷サービスのひとつの例として「おたより本舗」というサービスを取り上げますが、下記のトップページを見ていただくとわかるとおり、手取り足取りで使いやすいサービスが提供されています。

利用の仕方は簡単で、誘導に従って背景デザインと挨拶文の文例を選んで、必要事項を記入すればおしまい。

もちろんスマホでOK

必要事項というのは、故人が亡くなった日にち、故人の享年、間柄ぐらいです。

コンビニに行く手間や、インクが詰まった自宅のプリンターの前で途方に暮れることを考えれば、今日のお昼までに発注し、翌日の宅配を待つ、というのはいかがでしょうか?

喪中はがき印刷専門店「おたより本舗」のHPのトップページのサムネイル
(「おたより本舗」の詳細)

※おたより本舗は、年内無休で【お昼までの注文完了で当日発送】

 

ちなみに

コンビニでは「印刷済みの喪中はがき」を取り扱っているお店はほとんどない、もしくは扱い量が少ないです。
※郵便局では、枚数が多いと割高な「印刷済みの喪中はがき」か、無地の弔事用はがきが販売されています。(詳細←姉妹サイトで解説しています)

郵便局でも印刷サービスを実施していますが、その料金については・・・
下記の比較表で他社と比べてみてください・・・

 

では、印刷料金の比較表をご覧いただきましょう。

ひとついえることは、官製はがきへのモノクロ印刷では品質に差はないということです。

であれば、安いところでお得に、という結論になりますね!

  •  

    挨拶文(裏面)の印刷料金の比較はこちら!

    喪中はがきの料金比較で、挨拶文のみの印刷料金比較へ誘導するバナー
    ▼ ▼ ▼

     

  •  

    宛名印刷も含めた印刷料金の比較はこちら!

    喪中はがきの料金比較で、宛名印刷を含めた印刷料金比較へ誘導するバナー
    ▼ ▼ ▼

     

【注意!】

下記で比較している料金は、定価ではなく、すべて早期割引の料金です。

印刷会社の繁忙期に向けて割引率は低くなってしまうので、お得感はどんどん薄れます。

喪中はがきをいずれ差し出す予定であれば、早めの利用をおすすめします。

 

以下、表の表頭の▲▼をクリックすると、印刷枚数毎に料金を昇順降順で並べ替えが可能です。
試してみてください。

 

挨拶状(文面)印刷のみの料金比較

(円:税込)

 10枚50枚100枚150枚200枚
ネットスクウェア1,4491,7372,3793,1433,785
おたより本舗 ※21,4382,1402,8423,3693,895
Rakpo(ビットブレーン)1,6502,4503,1803,8304,480
イトーヨーカドー ※21,7852,3803,4304,1304,830
セブン‐イレブン1,7852,3803,4864,1374,772
らくらく年賀状1,9562,6633,4954,3265,205
イオン(トップバリュ)1,9502,7973,8554,8385,821
平安堂 ※12,6053,1344,0054,7105,290
ファミリーマート2,0442,8704,0214,8075,563
ローソン2,2353,1804,2605,2876,249
郵便局(Web)2,0773,2674,5425,6106,667
挨拶状ドットコム2,7954,6586,0757,4938,910

※ 2018年11月19日現在の料金で比較
※ 郵便料金(@62円)は別途
※ 配送料を含む。会員特典の送料割引を反映、流通各社は店頭受取と想定。
※ 上記の料金は各社の最安デザインで比較(結果的にモノクロの定番的なもの)
※1 平安堂は4枚単位のみ。上表では左から12枚、48枚、100枚、148枚、200枚。

※2 おたより本舗、イトーヨーカドーは宛名印刷費を含む(無料)

まず挨拶状(文面・裏面)の印刷費のみの料金を比較してみました。

ご覧のように「ネットスクウェア」が、ひとつ飛び抜けて安い印刷料金でサービスを提供していることが分かると思います。

ネットスクウェアは元々大阪の会社でしたが、はがき印刷以外にも法人向けの印刷業務も幅広く請け負っており、現在は東京都中央区新川に本社を移し、大規模なプリントセンターで年末の大量の需要に応えています。

【ネットスクウェアのプリントセンター】

はがき印刷サービスを行う「ネットスクウェア」のプリントセンター内の風景

 

ネットスクウェアの喪中はがき印刷の詳細に関しては、こちらを参照ください。

☑ネットスクウェアはスマホでの申込み作業がやりやすいです。

 

ネットスクウェアの喪中はがきのデザインラインナップはこんな感じ

ネットスクウェアの喪中はがきのデザインは、こんな感じです!

※M002「白黒」とM022「白黒」が最も安いデザインです。

 

 

印刷会社ネットスクウェアの喪中はがき印刷のwebサイトのヘッダー部分のサムネイル

>>「ネットスクウェア」の喪中はがき

☑ネットスクウェアはスマホでの申込み作業がやりやすいです。

※注)安くて使い勝手のいいネットスクウェアですが、残念ながら宛名印刷に対応していないのと、少々納期が遅めではあります。

 

続いて、宛名印刷と送料まで含めた場合の料金比較をしてみました。

 

宛名印刷、送料まで含めた印刷料金の比較

(円:税込)

 10枚50枚100枚150枚200枚
【おたより本舗】 ※21,4382,1402,8423,3693,895
【イトーヨーカドー】 ※21,7852,3803,4304,1304,830
【らくらく年賀状】2,1183,4735,1156,7568,445
【Rakpo(ビットブレーン)】1,9203,8005,8807,8809,880
【イオン(トップバリュ)】2,2604,3476,9559,48812,021
【セブンイレブン】3,0354,6306,9868,88710,772
【ファミリーマート】2,3444,3707,0219,30711,563
【挨拶状ドットコム】2,9035,1987,1559,11310,638
【平安堂】 ※14,0695,7508,28510,52612,770
【ローソン】3,6155,7608,34010,86713,329
【郵便局(Web)】3,4575,8478,6221,119013,747

※ 2018年11月19日現在の料金で比較
※ 郵便料金(@62円)は別途

※ 配送料を含む。会員特典の送料割引を反映、流通各社は店頭受取と想定。
※ 上記の料金は各社の最安デザインで比較(結果的にモノクロの定番的なもの)
※1 平安堂は4枚単位のみ。上表では左から12枚、48枚、100枚、148枚、200枚。
※2 おたより本舗、イトーヨーカドーは宛名印刷費を含む(無料)

ご覧のように「おたより本舗」「イトーヨーカドー」では、宛名印刷の料金が挨拶文の印刷費に含めた料金体系になっているのと、トータルで安い「Rakpo(ビットブレーン)」「らくらく年賀状」は、他と比較して非常に安く見えますね。

ただし、イトーヨーカドーについて言えば、近くにイトーヨーカドーがある人のほうが少ないかもしれませんね。
イトーヨーカドーも通販なので全国に配送可能ですが、その場合は送料540円(税込)がかかってしまいます。

また宛名印刷の際には住所録をそのまま預けることになるので翌年以降も便利なんですが、スーパーなどの店舗型サービスの場合は、印刷が本業ではないので状況次第であっさりサービス内容を変更してしまう可能性もあり、その点、おたより本舗、Rakpoらくらく年賀状はハガキ印刷そのものがメイン事業となっているので、サービスの継続性という面での信頼感は高いですね。

 

また、今年喪中でも来年は年賀状、となった場合に、たとえばおたより本舗のデザインの充実度は抜群なところがあり、喪中ハガキのデザインにしてもイトーヨーカドー69件に対して、おたより本舗は352件、Rakpoは317件のデザインバリエーションがあり、これは年賀状印刷においても圧倒的な差があります。

 

ちなみに、ネットスクウェアもそうですが、おたより本舗もスマホ対応が充実しています。

 

おたより本舗の喪中はがきのデザインは、こんな感じ

以下、参考までに「おたより本舗」のデザインバリエーションを確認してみてください。

【おたより本舗のデザインカテゴリー】

おたより本舗の喪中はがき印刷のデザインカテゴリー

 

 

Rakpo(ラクポ)の喪中はがきのデザインラインナップはこんな感じ

 

Rakpo(ラクポ)の喪中はがきのテンプレートの中から、いくつかデザイン例をピックアップしてみました。

 

 

おすすめの喪中はがき印刷サービス、納期は早い?

以上、整理してみると以下4サービスが安くて実績も十分、納期も早そうです。

挨拶文印刷に特化した「ネットスクウェア」宛名印刷まで含めて安い「おたより本舗」「Rakpo(ラクポ)」「らくらく年賀状」です。

サービス名 実績数 納期 デザイン数 公式HP
ネットスクウェア 前シーズン
10万件超
翌々営業日出荷 124件
おたより本舗 過去3年間
ネットでの受注件数全国第1位!
※日本能率協会JMA調べ
お昼までの発注で当日出荷(営業日) 352件
Rakpo(ラクポ) 2005年よりサービス開始 翌営業日出荷 317件
らくらく年賀状   翌営業日出荷
(宛名印刷の場合は翌々営業日出荷)
78件
(カラーのみ)

 

安ければ、おすすめできるサービスか?というと、必ずしもイコールではないと思います。

しかしながら実際のところは、どこも印刷技術は十分に高く台紙も郵便はがきの紙質なら差異はむしろ出せませんし、よくある定番デザインテンプレートでモノクロ(白黒)印刷のできあがりを見るとクオリティについてはほとんど大差がない状態であると言えます。

上記各社は、実績も十分ですので、もし、奇をてらわずによく見かけるモノクロ定番スタイルで、遅滞なく確実に喪中であることをお知らせしたい、ということなら、これらの印刷費の安いサービスで注文することをおすすめします。

 

特定商取引法に基づく表示

 

喪中はがき、コンビニで販売されてる?(2018年末向け、印刷受付始まってます!)

喪中はがきの印刷はコンビニで申し込みできるようになっていますが、印刷済みの喪中はがきを販売しているかどうか調べてみました。実は2018年末向けの喪中はがきのセミオーダー印刷は、早くもネット通販として受付中です!宛名印刷は?丸投げできる?複数割引は?あれこれ気になります。

 

2018/11/26

Copyright© 喪中はがき、コンビニで販売されてる?(2018年末向け、もうすぐ繁忙期!混み合う前に!) , 2018 All Rights Reserved.